トップページ > 事前準備 > ドメイン

ドメイン

ドメインは、わかりやすく説明すると、ホームページのURLのことです。ドメイン名は、ある程度自分で好きな名前をつけることができます。以前は、直接URLを入力してホームページを訪れることが多かったので短くて覚えやすい名前のほうが良かったです。しかし最近は、検索エンジンからの訪問者が多いので、覚えやすさは気にする必要はありません。基本的に自由に名前をつけていいでしょう。

ドメインの種類

独自ドメイン

独自ドメイン
○○○の部分を自由に決められる

有料ですが自分で好きな名前に決められるドメインです。ただし、すでに他の人が取得している場合、取得できません。日本では『.com』『.net』『.jp』がよく使われています。

料金は、『.com』『.net』が年間千円程度なのに対し、『.jp』は年間三千円程度と三倍近く違うため、『.com』『.net』のドメインがオススメです。


サブドメイン

サブドメイン
○○○の部分を自由に決められる

サブドメインは無料ですが、一部の名前に制限があります。例えば通常のドメインではyahoo.co.jpとなりますが、サブドメインでは○○○.yahoo.co.jpのようになります。このyahoo.co.jpの部分は変更できません。○○○の部分だけ自分で考えて決めることができます。このサブドメインは、レンタルサーバーから提供されるドメインになります。

そのため、レンタルサーバーを変更すると、ドメイン名も変更しなければいけないデメリットがあります。ドメインは長く使用していると、検索エンジンで上位表示されやすくなる傾向にあるため、長い目でみると、独自ドメインを取得するのがオススメです。

オススメドメイン管理会社

独自ドメインを取得する場合、ドメイン管理会社を利用して取得します。オススメドメイン管理会社を2つ紹介します。基本的に、レンタルサーバーのページで紹介したレンタルサーバーに合わせて決めるのがいいでしょう。

ムームードメイン

レンタルサーバーのロリポップと同じ会社が運営しているため、ロリポップを使っているならムームードメインを使うほうがいいです。ドメインの設定が簡単ですし、ロリポップ同様にわかりやすく解説してあります。

Value Domain

こちらもレンタルサーバーのXrea・Coreserverと同じ会社で運営しています。そのため、Xrea・Coreserverを使っているならValue Domainを使いましょう。こちらも、他業者のレンタルサーバーを使うより、設定が簡単になります。

最近は、ドメインの自動更新機能もあるので、ドメインの更新を忘れそうな方やドメインの数が多い方はぜひ活用してください。

Value Domain 公式サイト

ページの先頭へ戻る