トップページ > 事前準備 > レンタルサーバー

ネット銀行

ホームページを見てもらうためには、公開するためのスペースが必要になります。それが、レンタルサーバーと呼ばれるものです。どのようなレンタルサーバーがあるのか紹介しますので、ぜひ自分にあったレンタルサーバーを探してみてください。

有料サーバーと無料サーバー

レンタルサーバーには、有料のサーバーと無料のサーバーがあります。

無料レンタルサーバー

無料のものは、機能や何かしらの制限があったり、容量が少なかったり、広告が強制的に入っています。商業利用が禁止であれば、アフィリエイトも利用できません。そのため、無料だからいいとは限りません。広告が入っていると、ホームページ自体の売上が減りますし、レンタルサーバーのサービスが突然終了する可能性もあるので、長い目で見てもあまりオススメはできません。

有料レンタルサーバー

有料であれば、月額数百円程度から月額数万円もかかるものまで様々です。もちろん広告が入っていることはありませんし、容量や機能も自分の満足できるものが見つかるでしょう。

私としては月額数百円でもよいので、有料のレンタルサーバーを利用することをオススメします。ただし、一度もホームページを作ったことがないのであれば、練習用に無料のレンタルサーバーを借りて公開してみるのもいいでしょう。

オススメ有料レンタルサーバーの紹介

ロリポップ

ロリポップは、初心者に特にオススメです。月額百円からの利用も可能で、色々な設定もわかりやすく解説しているページがあるので、使いやすいです。どのレンタルサーバーにしようか迷っているなら、こちらをオススメします。

Xrea・Coreserver

中・上級者向けのレンタルサーバーです。Xreaの上位サービスがCoreserverになります。公式サイトの解説は少なめですが、利用者が多いので、調べると設定方法はわかると思います。

プランが多いので、自分に合ったプランを見つけられると思います。こちらは広告の入った無料のプランもあるので、そちらから試してみるのもいいと思います。

XREA 公式サイト
Coreserver 公式サイト

有料レンタルサーバーの注意点

レンタルサーバーを変更したい場合、変更も可能です。(独自ドメインの場合)ただし、先払いしていた料金は戻りませんし、手間もかかるため、よく考えてから決めるようにしましょう。特に、安いからと言う理由だけで契約せずに、長く利用できるかも考えてから契約するようにしましょう。

ページの先頭へ戻る