トップページ > アフィリエイト会社紹介 > Google AdSense

Google AdSense

Google Adsense
Google Adsense

私が一押しするアフィリエイト会社がGoogle Adsense(グーグルアドセンス)です。そして、当サイトで唯一オススメするクリック報酬型のアフィリエイト会社です。Google Adsense は検索エンジンで有名なGoogleが運営していて、他のアフィリエイト会社にはない、すばらしい点が多いです。しかし、難点もあります。その難点を理解し、質の高いホームページを制作できれば、月数万円の副収入は難しくありません。ぜひ月数万円、いやそれ以上を目指して下さい。

基本情報

最低支払い額 10000円
振込手数料 無料
審査 登録審査・・・あり
広告提携審査・・・なし
報酬締日 月末締め
報酬支払日 翌月末払い
広告主数 おそらく日本一多い

最低支払額が1万円と高いですが、クリック報酬なのでコツコツ収益を積み上げていくと難しくはありません。

広告例

Google Adsenseの広告

幅広いホームページに対応

Google Adsenseは、ホームページの内容や訪問者の好みに合わせて自動的に広告が選ばれて表示されます。つまり、Google側で、最適な広告を選んでくれるのです。また、広告主も非常に多いので、魅力的な広告が表示されるので、クリック率も高いです。通常の成果報酬型よりも広告の選択肢が多いので、どんなジャンルのホームページでも、それに見合った広告が表示されるのがGoogle Adsenseの素晴らしい点です。

ライバルなし!

Google Adsenseは、他社のクリック型報酬の成果より10倍多いと言われています。私自身も実際に試してみると、10倍違うなと感じます。広告の見た目は大きく違いませんが、他社は広告主が少なく、ホームページにマッチした広告が出ないことが多いです。そのため、クリック報酬型のアフィリエイト会社は、どこもライバルにすらなれないくらいGoogle Adsenseが優れています。

やってはいけないこと

次の項目でも紹介しますが、Google Adsenseは厳しいルールがあります。なぜ厳しいルールを設けているのかというと、広告主を守るためや価値のないホームページが増えるのを防ぐためです。また、不正をなくすためでもあります。その厳しいルールの中で、最もやってはいけないことが『自己クリック』です。

自己クリックとは、自分のホームページの広告を自分でクリックすることです。自分でクリックして売上になるなら、いくらでもクリックしますよね?自己クリックをすると、広告主が無駄なお金を払ってしまうことになりますし、Google側の信用も落ちます。そのため、禁止しているのです。

また、Google側でもしっかり対策されています。もし意図的に自己クリックを行うと、アカウントを剥奪され、二度とGoogle Adsenseを利用できなくしています。Google Adsenseを利用するなら、絶対自己クリックはしないようにしましょう。

難点 厳しいルール

先ほど厳しいルールについて説明しましたが、これが結構やっかいです。ルールの中には高い質のコンテンツや使いやすいホームページを作るようにも書かれています。コンテンツの質の低い、少ないホームページに広告を貼ることもダメといえます。高い質のホームページを作るのは大変です。これが難点の1つです。

難点 アカウント剥奪

Google Adsenseの利用者の中には、自己クリックのような悪質なことをしていなくても、アカウントを剥奪されること起きています。自分では悪いことをしていないと自信があっても、Googleの判断でダメだと判断されると、アカウントが剥奪されてしまいます。しかも、復活はほぼ不可能です。アカウントがいつ剥奪されるかわからない不安を持っていないといけないのが一番の難点といえます。

以上の点を踏まえ、リスクマネージメントしながら成果を上げ続けることができれば、こんなに素晴らしいアフィリエイトはありません。

ページの先頭へ戻る