トップページ > アフィリエイトを始めよう! > アフィリエイト会社に登録

アフィリエイト会社に登録

では、いよいよアフィリエイトで副業を実践してみましょう。まず、アフィリエイトを始めるためには、アフィリエイト会社に登録をしなくてはいけません。登録が完了すると、広告を設置できるようになります。広告設置方法は、クリック報酬型と成果報酬型では違います。各報酬型別の広告設置方法についても説明していきます。

アフィリエイト会社に登録しよう

アフィリエイト会社は、できるだけ多く登録し、幅広い選択肢の中から良い広告を選んで貼るほうがいいでしょう。ただし、アフィリエイト会社は数十社以上あるので、登録だけでも大変な労力になります。そこで、当サイトで紹介する7サイトだけは登録するようにしましょう。

Google Adsense (解説ページ)
バリューコマース (解説ページ)
A8.net (解説ページ)
リンクシェア (解説ページ)
アクセストレード 解説ページ)
Amazonアソシエイト(解説ページ)
楽天アフィリエイト(解説ページ)

紹介しているアフィリエイト会社は、どこも長年やっている大手なので、サービス停止になる可能性は低いですし、広告の数も非常に多いので登録して損はありません。余裕があれば、他のアフィリエイト会社にも登録してみるのもいいでしょう。

審査がある場合も

アフィリエイト会社に登録する場合、又はサイトの登録をする場合に審査がある会社もあります。審査には、ホームページのタイトル、URLだけでなく、アクセス数やジャンルなども登録する場合もあります。もし、すでにホームページやブログを持っているなら、そのサイトで登録しましょう。まだホームページを作ったことがない場合、審査が必要なサイトは後回しにしましょう。

審査する前にチェック

審査が通らないことがあると思います。その場合、いくつか例をあげますので、自分のホームページに当てはまる場合は修正しましょう。

・工事中、又はオリジナルコンテンツがほとんどない
・広告ばかり
・公序良俗に反している
・違法な内容
・薬事法や景品表示法に違反している

などです。

広告の設置

クリック報酬型

Google Adsense広告コード取得画面
広告コード取得画面

クリック報酬型の広告は、基本的にホームページの内容に合わせて自動的に広告が選ばれます。そのため、広告のサイズ、文字・背景色などを決めて、広告を設置するスペースに広告コードを貼り付ければ完了です。広告の手間が少ないのもクリック報酬型の良い所です。

成果報酬型

バリューコマース 広告コード取得画面
広告コード取得画面

広告報酬型は、広告の設置方法が様々ですので、一般的なアフィリエイト会社の場合で説明します。まず、自分のホームページに広告として設置したい会社もしくは商品を選び、提携申請を出します。申請してから数日間〜数週間で、問題なければ提携済みとなっているでしょう。

提携済みとなった会社や商品は、自分のホームページに設置することができます。一般的にはバナーでもテキストリンクでも設置できますが、提携した会社や商品によって変わってくるので確認してから設置するようにしましょう。

とりあえず、今の段階ではアフィリエイト会社に登録し、広告の設置方法を覚えておいてください。

ページの先頭へ戻る