トップページ > アフィリエイトを始めよう! > 分析する

分析する

SEO対策を行うと、一通り作業は終わりです。ただ、作業が終わったからといって、黙って待っていても何も状況がわかりません。そこで、現状分析をする必要があります。現状分析をすることで、修正すべき点やSEO対策をするべき内容も見えてきます。では、どんな分析をするべきか見ていきましょう。

売上確認

A8.net売上画面
A8.net売上画面

分析をする際に、一番重要なのは売上です。後からアクセス解析や検索順位についても説明しますが、それよりも売上が大事です。私たちが作るホームページは副業のため、売上を出すためにホームページを作っています。売上がなければホームページを作った意味はありません。そのため、売上を一番優先的に分析しましょう。

売上を見るとおおまかなアクセス数もわかります。そこで、どれくらいのアクセス数でどれくらいの利益があるのかを見ます。アクセス数が少なくても売上があるのであれば、アクセス数を上げる努力が必要であるとわかります。アクセス数が多くても売上が少ない場合、売上を上げる(広告を修正する)必要があるとわかります。

このように、売上をみると、自分たちが何をしなければいけないのかわかってきます。こまめに売上をチェックするようにしましょう。

検索順位の確認

GRC
GRC

検索順位を調べることでわかることもあります。検索順位が上がると、アクセス数も増えるでしょう。何位までくると、これくらいのアクセスがあると把握しておくと、自分が目指すべき順位もわかるようになります。

また、検索順位をみるだけで、だいたいのアクセス数や売上もわかるようになってきます。もちろん、現在の検索順位を見るだけで、SEO対策が必要かどうかもわかるので、順位チェックも重要です。

もし調べたいホームページや単語がたくさんある場合は、順位チェックツールを使いましょう。チェックしたデータは自動的に記録されるので、過去の順位やグラフ表示もされるので、大変便利です。2つのオススメ順位チェックツールがあるので紹介します。

GRC (3件まで無料、使いやすいです)
FerretPLUS(すべて無料、多少使いにくい部分もあります)

アクセス解析の確認

Googleアナリティクス
Googleアナリティクス

アクセス解析は、今どのくらいのアクセスがあるのか調べるのに役立ちます。どのようなキーワードで検索して訪問してくれたとか、どのホームページのリンクをたどって訪問してくれたのがわかります。アクセス解析をみると、現状がよくわかりますし、どのようなキーワードでホームページを作れば良いか、SEO対策すれば良いのか傾向もわかってきます。

ツールによって違いますが、広告をクリックした内容もわかるので、どのような広告の見せ方が良かったのか、悪かったのかなどもわかります。これはとても貴重な情報となるので、うまく活用しましょう。

以上の分析によって、今やるべきこと、どうすれば上手くいきそうか見えてくるはずです。ぜひこれらの情報を役立てて、売上を伸ばしましょう。

ページの先頭へ戻る