トップページ > アフィリエイトを始めよう! > SEO対策

SEO対策

SEO(エスイーオー)をご存じでしょうか? SEOとは、Search Engine Optimization の略で検索エンジン最適化という意味です。わかりやすく説明すると、検索したときに自分のホームページが上位に表示されるようにすることです。

SEO対策は奥が深く、アルゴリズム(計算式)が公開されていないので、未知の部分が多いです。また、常にアルゴリズムが変更され、どんどん進化をしています。そのため、今は通用しても、明日は通用しなくなることもあるので、大まかな内容だけを説明します。後は、本を読んで学んだり、実際に試して自分なりの正解を見つけてください。

検索エンジン制作者側から見た上位表示させたいホームページとは

Google
Google

あなたが検索したとき、どのようなホームページが上位であって欲しいですか?その答えが、検索エンジンが上位表示させたいホームページです。検索エンジン制作者が上位表示させたいのは、質が高いホームページのはずです。

質が高いホームページとは色々ありますが、デザインの優れている、他のホームページにはない有益な情報がある、情報量が多いなどです。まず、検索エンジンは、質の高いホームページを上位表示させたいということを忘れないでおいて下さい。

自分たちはどのようなホームページを目指すか

検索エンジンが上位表示させたいホームページを考えると、自分たちはできるだけ質の高いホームページを作るべきだとわかります。この意識は常に持っておいて下さい。

SEO対策を覚えると、検索エンジンで上位表示させるためのホームページ作りになってしまい、質の高いホームページを作る意識を忘れてしまいがちです。もし検索エンジンを騙し、質の低いホームページでも上位表示できたとしても、最後にホームページを見るのは人間です。

質の低いホームページは必ず順位を落とされてしまいます。SEO対策しつつ、本当に役立つホームページを作ろうとしていれば、必ず質も上がり、多くの人に訪問してもらえるホームページになります。質の高いホームページを作ろうとする意識は忘れないようにしましょう。

SEO対策 ‘睇最適化

内部最適化とは、ホームページのHTML部分を検索エンジンに好まれるような形に修正する作業です。この内部最適化は、手間をかければ誰でもできる作業です。ぜひ内部最適化をしてみてください。内部最適化の内容をいくつか紹介します。

・Titleタグ、h1〜h3までの見出しタグにキーワードを入れる。
・画像ファイルには、altでキーワードを入れる
・1ページにリンクは100個以内にする。
・ソースはできるだけシンプルな形にする
・CSSファイルは外部に設置する

などです。他にも色々ありますが、すべてを紹介しきれません。下記にオススメのSEO対策書を紹介するので、そちらを参照するとより内部最適化を実践できます。

SEO対策◆ヽ杏最適化

Yomiサーチ
サーチエンジン登録画面

検索エンジンが質の高いホームページと評価するのは、いかに良質なホームページからリンクされているかです。つまりSEO対策の極論は、良質なホームページからリンクをもらえるように対策をすることになります。

外部最適化とは、自分のホームページを修正することなく、周りのホームページからリンクをもらう作業のことです。これは、自分の力だけではどうにもならない部分でもあるので、難しいです。

また、できたばかりのホームページは誰にも知られていないので、リンクしてもらうことはまず無理でしょう。かといって、何もしないでいても検索エンジンで上位表示されることはないので、リンクされることもありません。

では、どうしたらいいかというと、サーチエンジンに登録するのが一番現実的です。ここでは、おすすめのサーチエンジンは紹介しません。自分で見つけて登録してみましょう。もちろん、サーチエンジンに登録する以外にも方法はあるので、自分なりの方法をみつけてみて下さい。

ページの先頭へ戻る